White Companies Listホワイト判定企業

社内のメンバーでは気付けなかった、 規定や規則の改善につなげることができた。

ビー・ブラウンエースクラップ株式会社

SSS評価★

ハラスメント対策認定

医療機器メーカー

300人以上

ビー・ブラウンエースクラップ株式会社

ビー・ブラウンエースクラップ株式会社

東京都文京区本郷2-38-16 JEI 本郷ビル

https://www.bbraun.jp/ja.html

ドイツに本社を置き、1839年の創業以来180年以上にわたり世界の医療分野をリードし続けてきたビー・ブラウングループの日本法人であるビー・ブラウンエースクラップ株式会社様。 認定のプロセスを通じて、就業規則等の不備を洗い出し、改善に取り組むきっかけになると感じ、当協会の日本ホワイト企業判定を利用されました。今回は、代表取締役の藤原様と人事総務本部長を務める長嶌様に、ホワイト企業判定を利用されたきっかけやメリットについてお話を伺いました。

認定のプロセスに則って活動することで、見落とされていた改善点が浮き彫りに。

――今回、当協会のホワイト判定審査を利用しようとお考えになったきっかけについてお教えください。

 

ビーブラウン様1長嶌本部長/HR博のブースに出展されているのをお見かけし、ホワイト企業判定がどういったものなのかをご説明いただいたのがきっかけです。その後、話を自社に持ち帰り、改めて面談の機会を設けていただき、認定のプロセスを詳しくお聞きしました。私たちは、日頃から人事総務本部での業務を通じて、会社の規定などを取り扱う立場にありますが、そのすべてがきちんと法令に準拠し、コンプライアンスに合致した形で制定されているかどうか、そして適切な運用がなされているかどうかについては、社内のメンバーの判断だけでは不安な面もありました。もし足りない部分があり、改善が必要なのであれば、まずはその不備を知るところから始めなければいけません。認定のプロセスに則って活動を展開していけば、改善点を洗い出すきっかけになると強く感じ、ぜひチャレンジしてみたいと思うようになりました。

 

 

――ホワイト企業判定を利用することが、社内の整備を進めるうえで有効だとご判断いただいたわけですね。

 

長嶌本部長/そうですね。そもそもHR博に足を運んだのは、人事総務本部内の別部署であるコーポレートサポート部のメンバーでした。「社員が明るく楽しく厳しく元気よく仕事ができるような環境を作っていく」という目的意識を持ち、社内を横串で見ながら、会社をより良くするにはどうすればいいのかを常に考えている部署です。展示会でお聞きしたホワイト企業判定の話に興味を持ち、社内に持ち返って私たちに共有してくれました。

 

 

――そうだったんですね。今回、ホワイト企業判定を目指すにあたり、どのような課題に取り組まれたのでしょうか。

 

長嶌本部長/社会保険労務士の先生に、100を超える文書を事前にすべてチェックしていただきました。そして、かなり細かな部分まで目を通していただくなかで、私たちが気づいていなかった改善項目についてご指摘を受けました。そのまま見過ごしていたら、大きな問題に発展していたかもしれません。こうした点をきちんと整備することは、社員のみならず、お客様から会社に対する信頼を得るためにも不可欠です。その点で、ホワイト企業判定を利用したことにとても大きな意義を感じています。

 

 

――ありがとうございます。お役に立ててうれしく思います。御社では、他では見られないようなユニークな取り組みが数多くあるようですが、こういった施策は、社長様が自らアイデアを出され、社員の皆さんの満足度を上げていくために行われているのでしょうか。

 

ビーブラウン様2藤原社長/わたしが何か言うというよりは、社員一人ひとりが自ら考え、様々な提案をしてくれています。 私は、会社の良し悪しを判断するバロメーターは、「楽しいかどうか?」だと考えています。やはり明るく元気でなければ、社員たちはハッピーではないですから。そして、ハッピーでなければ、斬新なアイデアなんて生まれてこないと思います。「仕事は面白い?」という質問に、「面白い」と即答できる。そんな環境を作るためにも、就業規則などのルールについてもしっかりと整備しなければならないと思っています。

 

 

――御社の場合、エンゲージメント向上という点で非常に高い評価が出ています。社員の皆さんが一つの方向を向いており、働きやすい環境をきちんと構築されていることが「SSS評価」の一番の理由だと思います。本当に素晴らしいです。

 

藤原社長/ありがとうございます。

「SSS評価」を取得できたことを自信に、社内の取り組みを広くアピールしていきたい。

――今回の取り組みを進めるにあたり、社員の皆さんの印象や雰囲気はどうでしたか?

 

ビーブラウン様3長嶌本部長/就業規則や賃金規程などは、社員の皆さんが毎日のように目を通すものではありません。その点では、今回の取り組みについて深く理解している人は少ないかもしれませんが、会社がきちんとこれらを整備し、他社に引けを取らない福利厚生を提供しているという事実は、社員にも広く周知していきたいと思っています。ホワイト企業判定において「SSS評価」を取得できたこと自体、社員のことを考え、さまざまな仕組みを構築し、健全に運用できている何よりの証であり、重要なことだと感じています。

 

 

――まさに私たちが考えていることもそこにあります。素晴らしい取り組みをされていても、それを十分にアピールできていない企業様は少なくありません。今回のホワイト企業判定を、ぜひ今後のアピール材料として有効活用していただけたらうれしいです。

 

藤原社長/ぜひそうしていきたいです。私たちは医療分野に携わる企業ですから、当然ながらコンプライアンスはすべての基本となります。まずは自分たちが率先して法令遵守の重要性を示していくことが大切だと感じています。当社はドイツに本社を置くグローバル企業です。これからも法令遵守の精神を大切にしながら、ヨーロッパの新たな技術や最新の治療法を日本に広めることで国内の医療に幅広く貢献するのと同時に、日本で生まれたアイデアを世界へ発信する伝道師としての役割を果たしていきたいと思います。

 

 

ビーブラウン様4――ビー・ブラウンエースクラップ株式会社様は、医療分野に携わるグローバル企業として、国内・海外の医療に幅広く貢献していくという高い志を持つ方たちが集まったプロ集団です。今回のホワイト企業認定の取得が、働きやすい環境づくりの一助になればとてもうれしいです。私たちも法律分野のプロフェッショナルとして、今後の企業活動をきめ細かくサポートしていければと思います。今回はありがとうございました。

  • ハラスメント対策認定証
アピールカード